今日の料理缶詰イラスト

高齢者に喜ばれるだけではなく、家族みんなでおいしく食べていだだける料理を紹介します。

ちゃんこ鍋膳

- こんだて -

ちゃんこ鍋

1人前の材料  250Kcal

白菜  ・・・   20g
春菊  ・・・   10g
豆腐  ・・・  100g
 鱈   ・・・   20g
 鮭   ・・・   20g
にんじん ・・・   一切れ

ちゃんこ鍋

作り方

(1) 野菜や魚などを食べやすい大きさに切る。
(2) 出し汁にみりん・酒・しょう油を入れてスープを作る。
(3) (1)(2)をなべ入れ、固形燃料で煮る。

ひとくちメモ

冬はやっぱり鍋!
そんな方には一人用の鍋を使い食卓へ。ちょっと見方が変わるだけで食欲も出てきます。

とり肉の揚げ煮膳

- こんだて -

とり肉の揚げ煮

1人前の材料  221Kcal

とり肉  ・・・ 80g
 酒    ・・・  2g
しょうゆ ・・・  2g
 油   ・・・  5g
片栗粉  ・・・  5g

しょうゆ ・・・ 4g 酒 ・・・ 2g ハチミツ ・・・ 1g
みりん ・・・ 3g  砂糖 ・・・ 0.5g

とり肉の揚げ煮

作り方

(1) とり肉は、酒・しょうゆで下味をつけて10分位おき、片栗粉をまぶして5分程落ちつかせ、170℃の油でからりと揚げます。
(2) なべにみりん・酒を入れて火にかけ、煮切ってアルコールをとばし、砂糖・しょうゆ・はちみつを加えてひと煮立ちさせます。
(3) (2)を平なべに少量づつ移して弱火で煮立て、(1)の肉を入れてからめます。

ひとくちメモ

肉は揚げすぎないように・・・。
また、揚げた後煮すぎると肉がかたくなります。

今回も「とてもやわらかく食べやすい」と利用者のみなさんにも好評でした。

おからハンバーグ膳

- こんだて -

おからハンバーグ

2人前の材料  329Kcal

合びき肉・おから  ・・・ 各120g
にんじん・ごぼう   ・・・ 50g
たまねぎ(みじん切り) ・・・ 1/6個(40g)
パン粉・牛乳  ・・・ 各10g
青じそ・粒マスタード  ・・・ 各適宜
トマトケチャップ ・・・ 大さじ2
ウスターソース ・・・ 大さじ2
サラダ油・塩・こしょう

おからハンバーグ

作り方

(1) にんじんは皮をむき、ごぼうは皮をこそげ、みじん切りにしてさっとゆでます。
(2) たまねぎをサラダ油小さじ1でよく炒め、おからも加えて炒め合わせます。
(3) ひき肉を粘りが出るまで混ぜ、(1)と(2)、パン粉、牛乳、塩、こしょう各少々を加えてよく混ぜ、2等分して形を整えます。
(4) フライパンにサラダ油小さじ1を熱して(3)を並べ入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにします。青じそと粒マスタードを添えて器に盛り、ケチャップとソースを混ぜてかけます。

ひとくちメモ

ハンバーグはあまり・・・という方にもおからが入ったハンバーグはさっぱりと食べやすいです。
フッ素樹脂加工のフライパンで焼くと油っぽさもなくなります。
ケチャップとソースのかわりに、大根おろしを添えた和風ハンバーグもおすすめです。

しょうゆ豆

郷土食のしょうゆ豆です。
材料はこうじ、黒豆、しょうゆです。

作り方は・・・
黒豆(しょう油屋さんで、水につけてゆで、これにしょうゆ菌を植え付けて
28℃のむろでねかせて作ったもの)とこうじで甘酒を作り、黒豆、甘酒、しょうゆを好みの味にブレンドして作ります。

大町地方ではしょうゆ味がベースです。
北信(長野市)地方ではみそ味がベースになっています。

ちまき(華風おこわ)膳

- こんだて -

ちまき(華風おこわ)

1人前の材料  281Kcal

もち米  ・・・ 45g
 油    ・・・ 2g(ごま油 1g)
しょうゆ ・・・ 3g
干ししいたけ ・・・ 1g
ねぎ     ・・・ 3g
豚角煮   ・・・ 20g
スープ   ・・・ 40g

ちまき(華風おこわ)

作り方

(1) もち米は洗って一晩水につけます。(最低4〜5時間)当日水気をきっておきます。
(2) 干ししいたけはもどして1cm角に切ります。
(3) ねぎは小口切りにします。
(4) 豚角煮は1cm角に切ります。
(5) 厚手なべを熱して油を入れ、もち米を入れて中火弱で熱くなるまでいため、しょうゆをなべはだから回しかけて混ぜ合わせ取り出します。
(6) (5)のなべを熱して油を入れ、干ししいたけ、ねぎ、豚角を入れていため、(2)のもどし汁とスープ、しょうゆを加えて10分間煮ます。
(7) (5)と(6)を混ぜて、蒸気の上がった蒸し釜にのせて30〜40分蒸します。

ひとくちメモ

大町では6月5日がひと月遅れの端午の節句です。
おこわに笹の葉を敷いたちまき風の主食とふきの煮物で季節感を出しました。
おこわに豚の角煮を使いましたが、焼き豚や豚肉を味付けしてもいいと思います。油もごま油を少し使うと風味がよくなります。
デザートのよせは、昨年カトレヤの庭で収穫した梅で梅酒を作り、その液を使いほんのり色もつけ作りました。

梅酒よせ
親子蒸し膳

- こんだて -

親子蒸し

4人前の材料 (1人前166Kcal)

卵  ・・・ 5個
鶏ひき肉 ・・・ 200g
にんじん ・・・ 縦1/2本
さやいんげん ・・・ 50g
玉ねぎ ・・・ 1個
サラダ菜 ・・・ 適宜


親子蒸し

作り方

(1) 棒状に切ったにんじん、さやいんげんはかたゆでにします。
(2) 卵4個に塩小さじ1/3を加えてときほぐし、サラダ油少々を熱したフライパンでやっと固まるくらいのやわらかないり卵を作ります。玉ねぎはすりおろし、軽く水気をきります。
(3) 鶏ひき肉をこね、玉ねぎ、卵1個、パン粉2/3カップ、塩小さじ1/3を加えてさらにこねまぜます。
(4) アルミホイルを40cm角に切り、サラダ油を塗って(3)を薄く広げ片栗粉をふるっていり卵を広げます。
(5) (1)に片栗粉をまぶして(4)の中央にのせ、ホイルごと巻いて両端を包み、巻きすで巻きます。
(6) 湯気のたった蒸し器に(5)を入れて中火で25分ほど蒸し切り分けてサラダ菜を添えてできあがり。

ひとくちメモ

ひと手間かけた彩りのよい、やわらかな一品です。
いんげんを季節のアスパラやえんどうに変えたり、あんかけにしても食べやすいですよ。